いらない服を売って上手にお小遣いを稼ぐコツ

綺麗に洗濯して持っていこう!

クローゼットやタンスにもう着なくなった服がたくさん眠っていることはありませんか?
捨てるのももったいないし、かといってもう着ることもないし。。そんな時は、古着屋さんや、セカンドショップに持って行って売りに行きましょうっ!そこでのコツが、綺麗に洗濯することです。いくら買い取ってくれるといっても、くしゃくしゃの状態や、汚れがついている状態ではお店側も安い値段でしか買ってくれないかもしれません。もしくは、買い取ってさえくれないかもしれません。なので、売りに行く時は必ず、丁寧に洗濯して清潔の状態で持っていきましょう。洗濯をするだけで、お店側も洗濯していない状態よりも少し上の値段で買い取ってくださいます。まず、洗濯して綺麗な状態で持っていくというのがコツです。

服を売る時にシーズンも考えてみようっ!

次の服を売る時のコツは、シーズンです。
例えば、一般の服屋さんは、春に夏物の服を売り、夏に秋物の服を売り、冬に春物の服を売ります。そして、夏に夏服のセールをして、冬には冬物のセールをします。これと同じように、夏に夏物の服を持って行っても、もうすでにたくさんの夏物の服があるので、お店側もあまり良い値段で買い取ってくれません。ですので、売りに行く服のシーズンと違う季節の時に服を売りに行くのがベストです。夏のおわりかけに、冬物のジャケットなどを持っていくと、これから売れるので古着屋さんも買い取って下さいます。(実際に私も、夏の終わりにジャケットを持っていったら買い取ってくださいました)服を売る時は、売りに行く服のシーズンよりも一足先の季節に売りに行くとお店側も買い取ってくれます。変なシーズンに服を売りに行ってもお店側も買い取ってくれません。

2つのコツをすると今までよりも古着屋さんが服を買い取ってくれるかもしれません。是非、試してみてください。